« 耕耘機が届く | トップページ | にんじん収穫 »

2007年7月22日 (日)

鳥の写真をシュミットニュートンで撮ると

鳥を眺める事には中毒性があるようです。
今日はビクセンのSP140SSシュミットニュートン式望遠鏡(セレストロン コメット・キャッチャー)を抱えて撮影してみました。
焦点距離は500mmに25mmのアイピース、デジカメのズームが113mm(35mm版相当)、なので合成焦点距離は2260mm(35mm版相当)かな?。
双眼鏡よりもずいぶんくっきり写せました。
この長さで手持ちでは手ぶれが防ぎようがないのと、光軸が合ってないのはご愛敬。

Dscf4279

今日はシラサギもいました

Dscf4273

|

« 耕耘機が届く | トップページ | にんじん収穫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176530/15838294

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の写真をシュミットニュートンで撮ると:

« 耕耘機が届く | トップページ | にんじん収穫 »