« 無線LAN故障 | トップページ | 金屋町をジョギング »

2006年11月26日 (日)

LANケーブルを通す穴は15mmがお勧め

無線LANが修理から戻ってくるのを悠長に待つ訳にもいかないので、ケーブルやドリルを買ってきて有線で配線をすることにしました。

光の終端装置から真っ直ぐ天井に上げようと思い天井裏に登ったのですが梁が邪魔で手が届きません。
結局、壁に穴をぼっこりあけて、仕事部屋までLANケーブルを通しました。

穴の直径は15mmにしましたが、LANケーブルのプラグがぴったり通れる径で良い具合です。
あまりぴったりなので、2本以上を通す人はより大きな径の穴をあけるようにしましょう。

NTTからIP電話アダプタも届き、電話も開通。
だんだんオフィスらしくなってきました。

|

« 無線LAN故障 | トップページ | 金屋町をジョギング »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176530/12823704

この記事へのトラックバック一覧です: LANケーブルを通す穴は15mmがお勧め:

« 無線LAN故障 | トップページ | 金屋町をジョギング »